>

本当に安心・安全なのかをキチンと確認しましょう

自由診療の価格

先述致しましたが、光治療は自由診療です。
自由診療とは、つまり自費診療の事で医療費は全て自己負担です。
稀に、シミの相談で行った所が、厚みのある所謂イボシミを窒素で焼き、保険診療扱いにしてくれた、と云う話はありますが、これはイボ・ホクロの扱いだった為でしょう。
自由診療は各医療機関が価格を設定できる為、かなり価格にバラつきがあります。
下は何千円から上は4万円以上の所まであります。
これはシミだけの治療か複合的なもの(シミ・プラスアルファ)かでも変わってきますし、医療機関かエステサロンかでも違ってくるでしょう。
また、光治療は1回での効果はほぼ期待できないだけに5回分で10万円20万円というものもあります。
医師の見解で、要注意なのは10回以上の治療は無駄だという事です。
なので、どんなに勧められても10回以上・1年以上の継続は断る勇気を持つ事です。
できたら数か所でのカウセリングやリサーチをお勧めします。

安心・安全・低リスクの条件

光治療が医療行為だという事を鑑みますと、やはり医療機関での施術をお勧めせざるを
得ません。
もしもの時スグに対処してもらえるのは勿論、実はIPLは比較的ヤケドの多い治療であり医療従事者の技量が治療結果に影響があると言う事だからです。
つまり光治療は、医師のカウセリングによる適正なパワー設定が欠かせない治療だと考えて下さい。
当然、信頼が高いエステサロンもあると思います。
もし価格に大差があり、そちらを選ぶ場合でも知っていて欲しいのは、エステサロンの光治療は医療行為であるフォトフェイシャルとは別の、類似的光治療であると言う事です。
ですから、もし肌へのアプローチが低かったとしても事情を分かった上で受けて頂ければ、と思います。
医師の中には「美容医療の必要性は患者さんの主観が第一です。自分で変化を感じられなければ間違いなく不必要な治療です」という方もいますので、最後は自分で納得のいく決断をして下さい。


この記事をシェアする