>

受診するにあたっての注意点にも気を付けましょう

まず、受ける前のあなたの健康状態は?

施術を受ける上で、一番大切なのはご自身の健康状態だと言う事は間違いありません。
その時点で、妊娠中、授乳中、また日光・光に過敏症の方、日焼けしてしまっている方、自己免疫疾患の方は施術を受けられません。
更に、顔に糸、異物が入っている(整形を受けている)方は必ず医師のいる病院かクリニックを訪れ相談してください。
その他、施術を受ける季節なのですが、春~夏は避けた方が賢明です。
施術前も後も、光治療に紫外線は禁物ですので、紫外線が高くなるこの季節は避けた方が良いでしょう。
個人差はありますが、発汗が多くなるのもこの季節ですので肌の炎症、メンテナンスを加味してもお勧めの季節とは言えません。
ですが、どうしてもココしか予定が取れない等の事情で受けようとお考えの方は、帽子、日傘、マスクなど、万全の準備を怠らない様にして下さいね。

絶対に守るべき、受けた後の注意点

何度も繰り返しになってしまいますが、施術後に紫外線を決して浴びない様にしてください。
大まかな話ですが、程度の差こそあれフォトフェイシャルと云うのは、皮膚がやけど状態の様なものだそうです。
ですから、そこに紫外線を浴びてしまったら炎症、痕残りはほぼ確実となってしまいます。
経験者の話でも「UVケアには気を付けて居たはずなのに、さらに大きなシミになってしまった」とか「照射の痕が色素沈着を起こしてしまった」などがありました。
もっとヒドイ例になりますと「シミができやすい肌体質になってしまい、施術を受けた事を後悔している」と云う方も居ますので、自分で思っている以上に紫外線対策は万全を期さなければならない様です。
そして、もしもの症状悪化は、スグ、医師に報告、相談する様にしてください。


この記事をシェアする