アンチエイジング、シミ取り!光治療って何?

光治療の長所と短所を知っておきましょう

一旦できてしまったシミを消すことの困難さは、シミを抱える女性なら誰しもが知っている事と思います。それが取れる!と言うのです。しかも肌のキメが整いハリまでアップしてしまうという「光治療」。
そんな良い事尽くめの話が本当にあるのでしょうか?
と言う事で、ここでは、その「光治療」とは一体なんぞや…と言う事から話を始め、どの様な種類があり、どの様に効くのか、そしてデメリットはないのかを勉強し、結果として安心・安全に受診する為の心得などを追及してみたいと思います。
併せて、受診する際の注意点を確認して行きます。

まずは「光治療」ですが、「IPL]という光を使用して治療を行います。その光を出す美容機器で有名なのが「フォトフェイシャル」というモノです。
勿論、機種はこれだけではなく最近では「ライムライト」という黄色人種向けの機種も登場してきたようですし濃いシミや厚みのあるシミに即効性が有ると言われるレーザー、他にも数種類があります。
ただ、どの様な機種でも実際の効果にさほどの違いはないそうで、前記しました様に濃いシミならレーザーという様な、目的別に医師とカウセリングしながらの適正なパワー設定の元で行う事が大事です。

ではその「パワー設定」ですが、これはかなり重要な事項でありまして、光治療(フォトフェイシャル)というのは簡単に言いますと、目的に合わせて光の波長や種類を、必要な分の幅とパワーだけ取り出して照射します(因みにレーザーですと単一の波長を対象に向かって強力に照射します。1点狙いですね。)
その使用時のパワーに依っては火傷を負ってしまうという危険もありますので、適切な技術も必要な訳です。人気のフォトフェイシャルは元来、医療行為ですから、まずは、医師のカウセリングを受ける事を強くお勧めします。

光治療とはどの様なもの?

もし、あなたが光治療に興味がおありでしたら、是非ともそのメリット・デメリットを知っておきましょう。 特に人気の高いフォトフェイシャルは、医療機関の他、エステサロンなどでも行われていますから、知っておいた方が、色々な広告、おいしい勧誘に惑わされないで済むので安心です。

受診するにあたっての注意点にも気を付けましょう

受診する際には、気を付けて欲しい事柄が数点あります。 例えば、フォトフェイシャルの場合「ダウンタイムはほぼありません」と云う決まり文句が広告されています。 ダウンタイムとは、治療後の肌ダメージ回復時間の事ですが、それは個人差がある事なので、丸々信じるとスッピンで帰宅する羽目に陥る事もあるという話です。

本当に安心・安全なのかをキチンと確認しましょう

安心して受診する為には、価格帯についても知っておいた方が良いですね。 そして勿論、何処で施術を受けたら安全なのかは、非常に重要です。 それらを少し掘り下げ、経験者や医師の意見などから検証したいと思いますので、施術を検討されている方は参考にして頂けたらと考えます。